toggle
新鮮野菜栽培農家

カリフローレ

カリフローレとは、トキタ種苗が作った日本生まれのスティックカリフラワーで、カリフラワーの常識を打ち破り、花軸の食味を追求し、スティック状に収穫できるように育種したカリフラワーです。

一般的なカリフラワーが主に花蕾を食べるのに対し、カリフローレは花梗(花の下の軸の部分)が長く、黄緑色で、どちらかと言えばその花梗部分を食べます。

ユニークな形状、花蕾の白と花梗(軸)の緑のコントラストが鮮やかで、加熱すると透明感のある緑色となる美しさは、料理のインスピレーションを刺激すると、各界のシェフにも大人気となっています。

出典 野菜と花のトキタ種苗・カタログ・栽培ガイド 日本生まれのスティックカリフラー。

岩崎ファームで栽培するカリフローレは、とても甘くて美味しいです。採れたての鮮度を維持するため、栽培後は速やかに保冷庫で管理し出荷します。

◎カリフローレのコンソメバター炒めは、カリフローレとコンソメの相性がとてもよく、おすすめの一品です。